敬老の日

皆さんこんにちはマナー講師&健康管理士 KYOKOです。

今日は敬老の日ですね。
飲食店や健康施設などでは、ご高齢の方に向けたサービスも行っているようです。

私も父上に「敬老の日だから何かサービスを」と思ったのですが、彼は連休中選挙の関係で大忙しでした。

79歳の立派な後期高齢者ですが結構元気です。

65歳以上総人口の28.4% 過去最多!

この敬老の日に合わせ、総務省が昨日65歳以上の推計人口を発表しています。

前年に比べ32万人増の3588万人となり、総人口の28.4% 間もなく3割、過去最多となりました。

中でも70歳以上が2715万人と多く、団塊の世代が70歳を超えていることが分かります。

年金、介護、医療費など社会保障についての問題もさることながら、今後若き労働力が不足していくことは止められない事実です。

そんな中、高齢者の就業割合は12.9%と高く、働き手の高齢化も否めなくなっています。

まだまだ社会を支えてくださっているのですね。

しかし 運転誤操作による事故や、一人暮らしによる健康管理不足など、高齢が故の問題も多々あります。

補い合える関係作りをし、活動的に社会生活を送る高齢者への配慮やケアも考えていかなくてはなりません。

QOLとは

弊社名 Be-QOLe の元にもなっている『Quality Of Life(質の高い生き方)』とは、元々予防医学の概念から生まれた言葉です。

いたずらな延命治療ではなく人間らしい生き方の提唱。

現在はより幅広く、心身の健康をはじめ、良好な人間関係、やりがいのある仕事、快適な環境、十分な教育など様々な観点から計られます。

「QOLになれ!」という想いを込めたBe-QOLeでは、心身共に健康的で豊かなライフスタイルを目指します。

第2次ベビーブームに生まれた私たちは今働き盛りです。

これまで社会を作り上げてきた高齢者へのQOLと、今後の社会を担って行く若者たちの育成に役立つことを、今後も提案していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です