ご挨拶とプロフィール

マナー講師 豊田京子

マナーについて

皆さんこんにちは。
manner school Be-QOLe(ビークオレ)  代表:マナー講師 豊田京子と申します。

皆さんは『マナー』というとどんな印象をお持ちでしょうか。
「電車の席を譲る」「携帯電話の音が鳴らないようにする」「食事の際のマナー」 など
いくつか頭に浮かんでくるのではないでしょうか。
そしてある程度ご存じのことやすでに身に付いていることもあることでしょう。

ではなぜ、そのようにした方が良いのでしょうか?
実はこの「なぜ」を理解していることが必要なのです。

マナーの成り立ちや意味を正しく理解し、状況に合わせて使い分けができるように身に付けていきます。
『マナー』とは、必ず守らないといけない、というものではありません。
しかし、正しく知らなければ状況に合う臨機応変な対応もできません。

Be-QOLeでは、相手を大切に想う気持ちを表す『マナー』を技法を教えるだけではなく、マナーの重要性や統計結果などを交え、理解しやすくお伝えいたします。
これからの人間関係を円滑にできるよう、皆さんのお仕事や背景に合わせて講座・研修をご提案いたします。

企業、学校、団体、個人の方へ。
それぞれの特性を活かしつつ、さらに向上していけるようお手伝いをいたします。


健康管理について

Be-QOLeでは『健康管理』に関心をお持ちの方へもご提案いたします。

昨今、働き方改革も広く認知され始め、心・体への健康意識も高まっています。
体調管理ができていないと、仕事のパフォーマンスも低下しやすいと言われています。

特に30代、40代、50代の、子育て中や働き盛りといった世代は、ついご自分の体のことを後回しにしてしまいがちです。しかし、気づいたころには取り返しのつかない状態になってしまっている場合も多く見受けられます。

企業においては社員に対し定期健康診断が義務付けられていますが、その結果から異常が認められた場合に産業医の意見などを求めることになります。

「健康ではない状態」に陥る前に、メタボ対策や健康維持のための研修をお勧めいたします。

 

経歴  

約20年間、美容業界にて営業・接客を経て、お客様と直接触れ合うスタッフへの接遇指導・人材育成を担う。一般向けメイクアップセミナーなども多数開催。

その経験とコミュニケーション能力を医療機関関連会社にて活かし、医療現場で受付・コンシェルジュなどの患者応対をするスタッフの人材育成、面接官などを一任される。

人間関係の中の「なぜ伝わらない?なぜ誤解されてしまうのか?」といったコミュニケーション不和について、相手目線での捉え方や、思いやりあっての手法であるということを心理的な観点も交え指導をする。

実体験に基づいた指導と、その活用性・再現性の高さに定評を頂いている。

現在、スキルアップだけでは終わらない人間的成長を目指す研修に取り組んでいる。

美容と健康が密接な関係にあることについての関心も高く、約10年予防医学について学ぶ。そこから老化予防、生活習慣病予防、美肌、ダイエットなどの提案も行っている。

 

保有資格

日本マナーOJTインストラクター協会
 認定マナーOJTインストラクター
NPO法人日本サービスマナー協会〈認定校〉
 認定マナー講師・認定コーチ
文部科学省後援 サービス接遇実務検定1級
文部科学省後援 ビジネス電話実務検定A級・実践級
文部科学省後援 ビジネス文書技能検定2級
日本秘書クラブHES会員
健康管理士一般指導員(健康管理能力検定1級)
JADPダイエットインストラクター
CMASスクーバダイビングレスキューライセンス