自身につながる「マナーエッセンス」をお届けします

Manner School Be-QOLe 

初めまして
マナー講師 豊田京子 です。

美容業界に約20年。医療関連会社で4年。他、接客業数年。
お客様応対に始まり、営業活動、人材育成、研修・セミナー開催など、多くの方々と関わる経験を通し、円滑なコミュニケーションを図るためには

相手への思いやりや配慮を表す「マナー」が大切

であるということを実感いたしました。


「真面目に取り組んだのに、なぜ伝わらなかったんだろう?」
「良かれ、と思う気持ちはあったのですが…」
「前と同じことをしたのに、何がいけなかった?」

指導をする中、このような相談が数多くありました。
その問題点はその瞬間のその言動だけでなく、相手に会う前の準備段階からあったと考えられます。

物事の前後はつじつまが合うか、与える印象はどんな感じだったのか、その場のシチュエーションなどと同時に、自分が相手へ思う気持ちはどうであったかなど。
時にはその人の日頃の行いに起因している場合もあったり…


相手を思う気持ちがあっても、伝える方法やタイミングが適切でなかったり、
手法が合っていても、想いが込められていなければ違和感だけが相手に残ります。
人は元々野生動物でしたから、その人が感覚的に読み取った違和感というものは大抵の場合、正解なんです。
知らず知らずのうちに「あの人なんとなく・・・だから」と思われ、コミュニケーション不和を起こさないために

できるだけ多くの方へ

「自信につながるマナーエッセンス」

をお届けしたいと思います。

プラス+ 
幸せな人生に大切な
「健康にまつわるエッセンス」
も織り交ぜて発信してまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

Be-QOLe(ビークオレ)とは

予防医学から始まった観念「QOLQuality of life)」に英語の「Be(~になれ)」と「Beauty(美)」の意味を加え『美しく質の高い人生になぁれ!』 という想いを込めました。

そしてイタリアの古典物語で、少年が大人や友達との学校生活の中で、痛みや優しさなどを経験しながら成長していく様を描いた「クオレ愛の学校」に因み「ビークオレ」と読みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です