親子でソーシャルマナー

こんにちは。マナー講師 KYOKOです。

本日のソーシャルマナー3級認定講座受講生は、仲良し親子です

始まりはお嬢様。

TVでアイドルの発表を見て、「どんな資格なのかな?」と興味を持ったことがきっかけだということです。

そしてそのことを聞き、お母様もホテルでお仕事をされていることもあり「じゃあ一緒に学んでみよう!」となったそうです。

マナー講座と言っても、最初から手法を学ぶわけではありません。

ソーシャルマナー3級認定講座ではまずご自身のことを知る、というところから始まります。

お2人ともしっかりとご自分を見つめていただき、活かしていける強みとはどんな事なのか、を知っていただきました。

講義を進めていくと

お嬢様は、さすが現役学生!

私の出す質問に傾向があることをいち早く掴んで、先を読むことができる方でした

お母様は、仕草・態度は相手目線で行うことだという「理由」を理解していただいた後の実践では、とても丁寧な仕草へと変化されました

マナーとは、突然装ってできることではありません。

ぜひご家庭の中でも「こんなこと習ってきたよ♪」なんて言いながら、忘れてしまわないうちに習慣にしていただけることをお勧めいたします。

お2人のこれからのために、今日の学びと資格を活かして頂けたら大変嬉しく思います。

お2人は新幹線に乗って名古屋までお越しくださいました。

お帰りが無事であることを心よりお祈りいたします。

そして

私を見つけていただけたことに、とても感謝いたします。

またお会いできる日を楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です