リバウンドレス美Diet = Man Lesson➀ =

ダイエットインストラクター KYOKO

皆さんこんにちは!

Be-QOLe ダイエットアドバイザー KYOKO です。

7/25 『美Diet Man Lesson ➀』 始まりました。

現在60代半ばのJames(仮名)さんは元々体力や筋力が必要な仕事についていました。

現役を卒業されてから、今もなお別の分野で活躍されています。

しかし、当時のような活動量ではないことと、パンが好きということもあり、お腹周りが目立ってきてしまった…とのことから『美Diet』への関心を持っていただきました。

身長169㎝ 体重68kg BMI23.8 胴回り87㎝ 

体重やBMIを見ると、肥満といえるほどの数値ではありません。

ですが気になるのはご本人の訴え通り、胴回りが少々気になります。

メタボリックシンドロームの診断基準は

・男性:胴回り85㎝以上 

・高血圧

・糖代謝異常

・脂質代謝異常

これらの2項目以上当てはまった場合を指します。

Jamesさんは胴回りが大きくなりつつあり、糖代謝異常も当てはまるかもしれないということから、早めに改善したい、とお申込みいただきました。

メタボリックシンドロームは動脈硬化に至りやすいため、心筋梗塞や脳卒中の発症リスクがあります。

年齢は必ず重ねていきます。

「貫禄あるね」では済まなくなるかもしれないので、一日でも若い、早めの改善は正解です。

Jamesさんには、この3ヶ月で健康についてしっかり学んでいただきながら、特におなかのサイズダウンを狙ったプログラムを組んでいきます。

ですので体重は-3㎏程にとどめ、胴回りを87㎝から78㎝へ -9㎝を目標といたしました。

人生経験が豊富になるとこれまでに得た情報も多く「○○式が良さそうだ」などのバイアスもかかってしまいがちです。

『美Diet』では、これまでの常識などを一旦外して頂くところから始めます。

そして自分の体を知り、ずっと続けていけるような生活の見直しをしていきます。

自分の逃げ道を作らないためにもと、公表することをご希望くださいました。

今後、Jamesさんの変化にもぜひご注目ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です