新入社員研修Asst.

ビジネスマナー研修

皆さん、こんにちは。
Be-QOLe マナー講師 豊田京子 です。
この4月、2日間に渡る大型新入社員研修Asst.をいたしました。

今伸び盛りの大企業様の新入社員研修。
全国から新入社員を一堂に集め、約1ヶ月間の研修期間を設けているとのこと。
業務に当たる頃には、みな一定レベルの「質」を保てるよう、厳しく指導をされています。

私たちが到着すると
「おはようございます!」「よろしくお願いします!」
すでに挨拶は全員【立ち止まって・目を見て・はっきり】 できていました。
こちらも身が引き締まりますし「本気スイッチ」入ります。

業務の中で徐々に学んでいけばよい、という考え方も悪くはないのですが彼らの「最初」は「今」しかないのです。
何歳になっても物事の最初は、前向きな緊張感でいっぱいですよね。

ビジネスマナー研修

【3つ子の魂百まで】 
最初に覚えたことがその後の基盤となっていきます。
間違えてから修正するのは、気持ちが萎えてしまう恐れがありますね。
最初に理由や理論を正しく覚え、業務で臨機応変に使いこなしていく
その方が、本人が自信をもって「初めての仕事」に挑んでいけるのではないかと思います。

ビジネスマナー研修では、業務中に想定できるワークとして寸劇のようなものもあり、照れてしまう・ふざけたくなってしまう といった受講生も時々見られます。
今後のリアルな業務の中では、まさに想定外のことにも遭遇していきます。
少しでも想定内としてとらえられるように、ワークでコツをつかむ練習をしておいて欲しいと考えています。

研修では講師は教える立場にありますが、皆さんの熱意にこちらも心が熱くなり、教わることも多くあります。
「最近の若者は」と言いますがなかなか期待しても良さそうですよ。

令和元年となる今年度

私も新しい風に負けないように自分を更新していかなくては!と刺激も受けた研修でした。

ご縁に感謝申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です