ソーシャルマナーファミリー&チャレンジレディ

皆さんこんにちは Be-QOLe マナー講師 豊田京子です。

本日の受講生の皆様。

マナーの知識を深めたいとの想いから、この度思い切って勇気を出してみた!というレディKさん

そして3名様ファミリーの方々です。

ファミリーの受講への始まりはお嬢さんのご提案から。
TVでソーシャルマナーを知り、関心をお持ちになったようです。

「それなら!みんなで受講しよう!」とご家族皆さんで【ソーシャルマナー3級認定講座】のご受講へと至ったようです。

「相手のことを考えて控え目になってしまうことがある。」

わかります。

みんな平等に、平和に仲良くしていきたい気持ちから芽生えた優しさです。

でも、もしかしたら?少し譲りすぎていたこともあるのかもしれませんね。

本日皆様に「自分を知る」ことと「相手とのコミュニケーションの始まり方」について学んでいただきました。

そして学んだことを今後の公私ともに、活かしていきたいとも言っていただけました。

「どうしてこんなに真面目で優しいのだろう?」と思いながら講義を進めておりましたが、答えは最後に分かったのです。

お父様、東京2020オリンピックのボランティア参加を申し込んでいるそう。

人のお役に立てるいい機会なのではないか、との想いからお申込みをなさったそうです。

そのためもあって今回の【ソーシャルマナー3級認定講座】も意味を感じた、ということでした。

お父様の他者への思いやり、ご家族にも伝わているのが分かりました。

思いやりの気持ちから始まるのが「マナー」。

ボランティア参加、叶うと良いですね

マナーの知識をより深めたい想いから勇気を出したというレディKさん

午後はソーシャルマナー2級の講義へと続きます。

自分の弱いところの克服には、大変なエネルギーが要ります。

そこにあえて挑む勇気は尊敬に値します。

私がこの変革の場面に関わることができ、大変光栄に思います。

レディKさんはさらなる高みを望んでいるとのこと。

2級は試験の合否が後日ですので、それまではドキドキ・・・

ファミリーの皆さんも、今後のステップアップ受講を検討しているとのこと

その向上心、どこまでも応援いたします

お盆明けの大変暑い中、足を運んでいただき感謝申し上げます。

またお会いできる日を楽しみにしていますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です