ソーシャルマナー1級対策講座[3]

皆さんこんにちは 
Be-QOLe マナー講師 豊田京子です。

ソーシャルマナー1級対策講座3日目。
講義は終了、ついに試験です。

これまでの講義内容を振り返り、筆記試験と実技試験に挑みます。

講義の中だけでなく、自身で復習や練習をしてきた集大成です。

受講者側から見た自分というのは、思い描いていた自分とは違っていたりして、練習を繰り返すほどに課題が出てきてしまうこともあります。

自分を改善していくこととは「辛い」と感じることも。


今日まで頑張ってきたことをすべて出し切って、やり切る。
それはなぜなら、その先にいる「伝えたい人達」のためだから。


レディ様は介護職のスペシャリストです。

十分すぎるほどの現場経験から、多くのケアマネージャーへ大切なことを伝えていきたいという想いに私も心を動かされました。

私も医療業界にいましたから、介護職員の方達とも交流があったのですが、再度現状はどうなのか調べ直し、想いに近づけるよう勉強しました。

そして

筆記試験を終え、実技試験を終了すると


レディ様の目に涙…


「合否ではなく、今すごく達成感で一杯です!」(レディ様)


思わず鬼の目…いえ、わたくしの目にも涙…。


大人になってこんなに集中して自分に向き合い、何かを乗り越えることってなかなかありませんものね。

きっと苦手なこともあったでしょう。


チャレンジし、努力し、成し遂げたのは紛れもなくご本人のチカラ。


そしてやり切ったあとは!

結果を待ちましょう!



JAMOIソーシャルマナー1級認定は講師資格でもあります。
ソーシャルマナー3級・2級の開講も可能になります。

講師を目指すわけではなくても

・指導者を目指している方 や
・リーダーとなった方
・社内研修を任される  など

高いコミュニケーション力や教授法を身につけていきたい方にはぜひおすすめの講座です。
(JAMOIソーシャルマナー2級取得者であることが受験条件となります)

私にとって「講師」とは

一緒に成長していくことのできる仕事。



次の受講者様との出会いが楽しみです!